ユニス・ケネディ・シュライバー・デー

 2009年8月11日、スペシャルオリンピックス(SO)創設者のユニス・ケネディ・シュライバーさんが亡くなられました。SO国際本部では2010年から9月第4土曜日をユニス・ケネディ・シュライバー デー(EKSデー)と定めましたが、2017年度からは、SO第1回夏季世界大会が開かれた7月20日に変更し、この日に合わせて世界各地で、知的障害のある人とない人が共同で行う活動を展開しています。
 大里親子が参加した2011年夏季世界大会・アテネは、シュライバーさんが亡くなって最初の世界大会でした。開会式ではシュライバーさんの功績を讃え、ありし日の姿がSOの歴史と共に、会場に設置された大スクリーンで紹介されました。その様子を動画でご覧ください。

スポンサーサイト

2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ

スペシャルオリンピックスではオリンピック同様、夏季・冬季の世界大会が4年に1度開催されています。今年9月に愛知で行われる行われるナショナルゲームがその予選を兼ねています。
次回の世界大会は2019年3月14日~3月21日、アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催されます。170の国・地域から7000名のアスリートが参加します。陸上競技からは男子3名、女子3名が参加予定です。

春野陸上競技場

梅雨の時期、外で行うスポーツにとっては大変な時期ですが、先日の日曜日は天気に恵まれました。そして、さらに恵まれた事は春野陸上競技場が使えた事です。休日は色んな大会が行われていて一般が利用するのは非常に難しいのですが、先日はラッキーでした。
実はここでしか出来ない練習があります。100m走のスタート地点は実線の曲線と点線の直線が交差していて、ランナーは最初は点線に沿って真っすぐ走らないといけませんが、皆 曲線に惑わされて隣のレーンへ入ってしまうのです。そうなると失格です。どうしても視覚的に実線の曲線の方が印象強いのですね。
私たちは普段は線の引いてないグラウンドで練習しています。やはりこういう本格的なトラックでの練習を多くしなければ!

春野陸上競技場2


春野陸上競技場1

第11回岡山地区大会に参加

6月20日、岡山市神崎山公園陸上競技場にて、第11回スペシャルオリンピックス岡山地区大会が行われました。岡山、高知、香川から総勢70名のアスリートが参加、高知からは22名参加しました。風が強かったものの天気には恵まれて、熱戦が繰り広げられ、高知は金メダルをトラック競技で5個、フィールド競技で6個と健闘しました。課題も見えて来ました。9月の全国大会に向けて修正して行きます。
2018岡山陸上競技会開会式

西城秀樹さん

西城秀樹さんが亡くなれましたね。
私は1度だけ西城さんを間近で見て歌を聴いた事があります。2008年、大分で行われた全国障害者大会(チャレンジ大分大会)での事でした。10月13日の閉会式で西城さんのコンサートが行われたのでした。数々の持ち歌を披露されて、最後にアンコールに応えて歌われたのは、もちろんヤングマン!フィナーレを飾るににふさわしい熱唱でした。でも、その数年前には既に脳梗塞を発症されていたんですね。知りませんでした。そんな事は全く感じさせないものでした。娘が初めて参加した全国大会での出会いだっただけに当時の事が今も鮮やかによみがえってきます。
感動をありがとうございました!ご冥福をお祈り申し上げます。
西城秀樹 大分大会
プロフィール

SON高知 陸上プログラム

Author:SON高知 陸上プログラム
SON高知 陸上の活動ブログへようこそ!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR